MADE IN OCCUPIED JAPAN(メイドインオキュパイドジャパン)

ブランド名の「MADE IN OCCUPIED JAPAN」は「占領下の日本製」という意味で、太平洋戦争後、1947年からサンフランシスコ講和条約が発効された1952年まで、日本からの輪出品に表記を義務付けられていた言葉です。
メッセージ性が高く、またどれも非常に手間の掛かる生産方法で生み出されており目を引くアイテムばかりです。是非ご覧ください。

15商品

15件 1-15表示

PAGE TOP