RESOLUTE 710のサイズ選び ”スタッフ瀬川編”

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons29.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /><b>RESOLUTE 710のサイズ選び ”スタッフ瀬川編”</b>の写真
 以前ブログにて、サイズ選びの”コツ”をいくつかご紹介させて頂きました。

  
『RESOLUTE(リゾルト) マイサイズの選び方。』

『RESOLUTE(リゾルト) レングスの選び方。』

『RESOLUTE(リゾルト)のサイズ選び「太ももやふくらはぎがキツイ時」』


  
 せっかくですので、ここでもう一度おさらいしてみましょう!

 当店のスタッフ瀬川、身長175cm体重65kgがリゾルトの代表モデル、710を穿いてみます。

  

 まずは本人が普段一番よく穿くサイズ、ウエスト30インチを穿いてみます。

  






 『ボタンは下から順番に留める。』が基本でございます。
resolutesizeguide16-2

  

 留めにくいときは、一度パンツをグッと上に持ち上げましょう。
resolutesizeguide16-3

  

 見た感じ、すっきりとして良さそうですね。
resolutesizeguide16-4

  

 長さはお好みです。瀬川は長過ぎず短すぎない、レングス31がお気に入りです。ただ、穿き込むにつれて膝の裏にシワが出来て、パンツの裾が約1cmほど上に上がってくるとのデータがございますので、それも考慮に入れておいて下さいませ。
resolutesizeguide16-5

  

 ここで一つ注意、太ももが張っている場合は、一度しゃがんでみましょう。
resolutesizeguide16-6

  

 よく見て下さい。しゃがんだ時に太ももにあまりシワが出ていませんね。林氏曰く、「しゃがんでみて太ももに全くシワが出ないのはNG」なのだそうでございます。ふくらはぎも同様です。
resolutesizeguide16-7

  

 この場合、立ち上がると、太ももの一番太い所でジーパンがひっかかって少し上に上がってしまいます。これだとちょっと細すぎ、シルエットがキレイに出ない可能性があります。あくまでも目安です。
resolutesizeguide16-8

  

 ですので、スタッフ瀬川の場合、『ウエスト30でも問題なく穿けるが、やや太ももが張ってきついので、ウエスト31インチが本人の好み。』となります。つまり、好みも大切!

 こちらがウエスト31インチのレングス31インチ。
resolutesizeguide16-9

  

 どちらを選ぶか、それは本人次第なのでございます。ジーパンは必ず伸びて馴染んで参りますが、洗うと縮んで元のサイズに戻ります。

 林氏も自身のブログで仰ってましたが、「キツいサイズを選びなはれとは言うてるけど、キツ過ぎるのはあかんで。どんどんサイズ下げていって、1インチでも下のサイズが穿けることを喜んでるような風潮が一部であるみたいやけど、いき過ぎんほうがええよ。〜中略〜 トップボタンだけ留めて伸ばしたり、ちっこ過ぎるのを無理やり穿こう思うて、ボタン全部留めんと伸ばしよったら、フロントボタンの脇のステッチがほつれたっていう連絡が時々あるからな。」(※「RESOLUTE ハヤシのブログ たかがジーパンや!」より抜粋させて頂きました。)
 との事。過ぎたるはなお及ばざるがごとしでございます。ほどほどで、ご自分の好みを大切にして下さい。

 スタッフ瀬川の場合、ウエストは30インチがピッタリで、シルエットも細く綺麗ですが、本人の好みはウエスト31インチが落ち着くとの事です。

 このことが、一本目と二本目でサイズを変えて購入される方が多い、一つの理由ともなっています。

resolutesizeguide16-10

  

 以上、サイズ選びでございました。

 ウェブショップでお買い上げの場合も、サイズ交換が可能ですので気軽にご相談下さいませ。

 リゾルトのジーパン、思う存分お楽しみくださいませ。


〜商品ページへはコチラ〜
『RESOLUTE(リゾルト) 710 デニムパンツ W26〜W34』
『RESOLUTE(リゾルト) 710 デニムパンツ W36〜W40』


ピックアップ商品 横にスクロールできます。