RESOLUTE 710のサイズ選び ”スタッフ瀬川編”

サイズの選び方ページです

 以前ブログにて、サイズ選びの”コツ”をいくつかご紹介させて頂きました。

『RESOLUTE(リゾルト) マイサイズの選び方。』

『RESOLUTE(リゾルト) レングスの選び方。』

『RESOLUTE(リゾルト)のサイズ選び「太ももやふくらはぎがキツイ時」』


 せっかくですので、ここでもう一度おさらいしてみましょう!

 当店のスタッフ瀬川(身長175cm体重65kg)がリゾルトの代表モデル、710を穿いてみます。サイズは本人が普段一番よく穿くサイズ、ウエスト30インチです。

 まずは、つまづく方が多いここ。『ボタンは下から順番に留める。』が基本でございます。上からだと本当は入るサイズでも入らなくなってしまいます。



 留めにくいときは、一度パンツをグッと上に持ち上げましょう。



 ぴったりと無駄の無いフィット感。最初はややきつさを感じますが、穿く程に伸びて馴染んでまいります。




 すっきりとして良い感じですね。



 長さはお好みです。瀬川は軽く一折りして短めに穿くことが多いので写真のレングス31がお気に入りです。ただ、穿き込むにつれて膝の裏にシワが出来て、パンツの裾が約1cmほど上に上がってくるとのデータがございますので、それも考慮に入れておいて下さいませ。



 ウエストともう一つ大事な部分が太もも周り。太ももの張りが気になる場合は、一度しゃがんでみましょう。




 よく見て下さい。しゃがんだ時にこのようなシワが太ももに出ていれば問題ないという一つの目安になります。林氏曰く、「しゃがんでみて太ももに全くシワが出ないのはNG」なのだそう。ふくらはぎも同様です。


 こちらはW29を穿いた太もも周り。見た感じ普通ですが、太ももで引っ掛かってしまい上までしっかりと上がりきりません。しゃがんだ時もシワがありませんね。



 この場合、立ち上がると、太ももの一番太い所でジーパンがひっかかって、裾が下に落ちず上に上がったままになります。これだとちょっと細すぎ、シルエットがキレイに出ない可能性があります。あくまでも目安です。
resolutesizeguide16-8


 ですので、スタッフ瀬川の場合、ウエスト30がジャストサイズになります。やや太ももが太目なのでW31を穿いていた時期もありましたが、W30でも穿いていけば馴染んで問題なかったのでそちらの方がしっくりときているようです。
 スポーツ体系で太ももやお尻がかなり発達された方の場合なら、ウエストよりもそちらに合わせる方がおすすめです。
 
 以上、スタッフ瀬川のサイズ選びでございました。

 ウェブショップでお買い上げの場合も、サイズ交換が可能ですので気軽にご相談下さいませ。

 リゾルトのジーパン、思う存分お楽しみくださいませ。

〜商品ページへはコチラ〜
『RESOLUTE(リゾルト) 710 デニムパンツ W26〜W34』
『RESOLUTE(リゾルト) 710 デニムパンツ W36〜W40』

PAGE TOP