RESOLUTE 710のサイズ選び ”スタッフ大井編”

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons29.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' /><b>RESOLUTE 710のサイズ選び ”スタッフ大井編”</b>の写真
スタッフ大井(身長168cm 体重58kg)がリゾルトの代表モデル『710』を穿いてみます。


まずはマイサイズのウエスト28インチから。
blog0222


『ボタンは下から順番に留める。』これが基本でございます。
blog02221



留めにくいときは、一度パンツをグッと上に持ち上げると留めやすくなります。
blog02222



穿いてみるとシュッと細身のスッキリしたシルエット◎
blog02223



長さはお好みですが、このパンツはやや短めの方がシルエット良く穿いてもらえます。
ちなみにレングスは29を着用。穿き込むにつれて膝の裏にシワが出来て、パンツの裾が約1cmほど上に上がってきますので、それも考慮してください。
blog02224



ここで一つ注意点があります。太ももが張っている場合は、一度しゃがんでみましょう。
blog02225



太ももの部分を見ると、しゃがんだ時にあまりシワが出ていませんね。デザイナー林氏曰く、「しゃがんでみて太ももに全くシワが出ないのはNG」だそうで、ふくらはぎも同様です。
blog02226



この場合、立ち上がると、太ももの一番太い所でジーパンがひっかかって少し上に上がっています。これだとちょっと細すぎ、シルエットがキレイに出ない可能性があります。あくまでも目安です。
blog02227

ですので、スタッフ大井の場合、『ウエスト28でも問題なく穿けるが、やや太ももが張っていてキツイので、ウエスト29インチの方が本人の好み。』つまり自分の好みも大切だということ。

コチラがサイズを一つ上げたウエスト29インチのレングス29インチ。
blog02228


どちらを選ぶかは最後は本人の好みでございますので
シュッと細いシルエットを重視するのか、スタイルに合った心地いいサイズを選ぶのか。

このことから一本目と二本目でサイズを変えて購入される方が多い、一つの理由ともなっています。



blog02229


  

 以上、RESOLUTE(リゾルト)サイズ選び大井勇人編でございました。

 ウェブショップでお買い上げの場合も、サイズ交換が可能ですので気軽にご相談下さいませ。

 リゾルトのジーパン、思う存分お楽しみくださいませ。


〜商品ページへはコチラ〜
『RESOLUTE(リゾルト) 710 デニムパンツ W26〜W34』
『RESOLUTE(リゾルト) 710 デニムパンツ W36〜W40』