Saint James(セントジェームス) ウエッソンのサイズ選びと洗濯後の縮み

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons30.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />Saint James(セントジェームス) ウエッソンのサイズ選びと洗濯後の縮みの写真
※こちらのページはSaint James(セントジェームス) ウエッソンのサイズ選びと、お洗濯後の縮みについてご紹介するページです。こちらの洗いサンプルは販売致しておりませんので、予めご了承下さいませ。
























ZABOU STYLEにとって、なくてはならないアイテム、Saint James(セントジェームス)のouessant(ウエッソン)

バスクシャツと呼ばれ、横に広いボートネック襟と、ラフに切り落としたような袖口と裾が特徴のカットソーです。
フランスやスペインのバスク地方で古くから親しまれており、特に漁師達が愛用したとされていることからも、着心地の良さがうかがえます。

生地にも特徴があり、綿100%ながらも、使用している糸の染めや織りの加減により生まれる手触り、肌触りをお楽しみいただけますのも魅力。

しっかりとした手触りの『ガシガシ』
しんなりとやわらかな『モクモク』
半分半分の『ガシモク』
の3パターン。

それぞれに違いがあって、着なじむごとに、それぞれがとってもイイ雰囲気に変化してまいります。

綿100%のカットソーとくれば、気になるのがお洗濯後の縮み具合。


『セントジェームスって、洗濯したらかなり縮んじゃうらしい・・・』とご心配の方も、少なくないと思います。
そうです。洗濯により縮みがございます。

そこで、実際に商品をお洗濯してみました!

これからご紹介致します画像は、3回のお洗濯をしたサンプル商品です。
お洗濯の方法は、液体洗剤+柔軟剤を使用し、家庭用ドラム式洗濯機でのお洗濯のあと天日干しで乾燥させております。(乾燥機は使用しておりません。)

スタッフ別にサイズの着比べ、比較をしています。
袖丈、着丈に縮みが見て取れます。


モデル スタッフ瀬川:175/65kg

Size:T4の場合
【T4 未洗い】



【T4 洗いサンプル】



【左:未洗い 右:洗いサンプル】



Size:T5の場合
【T5 未洗い】



【T5 洗いサンプル】



【左:未洗い 右:洗いサンプル】

スタッフより一言
「いつも少しゆとりの出るサイズT5を着用。コーディネート全体を細身にされたい方や、ピッタリとジャストがお好みの方だと、T4でも着て頂けますね。」




スタッフ大井:168/58kg

Size:T3の場合
【T3 未洗い】



【T3 洗いサンプル】



【左:未洗い 右:洗いサンプル】



Size:T4の場合
【T4 未洗い】



【T4 洗いサンプル】



【左:未洗い 右:洗いサンプル】

スタッフより一言
「私物もサイズはT4を着ております。T3でも着れますが、縮んだ時の着丈が少し短く感じます。ウエッソンの中にシャツを着て重ね着を楽しむこともあるのでT3だと少し窮屈に。ですのでT4がしっくりくるサイズになります。」

なお、お洗濯回数5回目くらいまでは、若干の縮みが生じます。
また、お洗濯方法(乾燥機をご利用になったり等)により、洗い後の状態が全く同じになるとは限りませんので、ご了承下さいませ。

洗いこんで頂くほどに肌に馴染んで、”自分の一枚”となっていく過程をお楽しみいただけますアイテム。
ぜひぜひ、ウエッソンをお試しになりませんか☆

こちらより、ご注文頂けます。
『セントジェームス  ouessant(ウエッソン)』

また、同ブランドの、
『OUESSANT SHORT SLEEVE(ウエッソン半袖)』
『PIRIAC(ピリアック)』
も同様の縮みがお洗濯によって生じます。ご参考にどうぞ。




※こちらのページはSaint James(セントジェームス) ウエッソンのサイズ選びと、お洗濯後の縮みについてご紹介するページです。こちらの洗いサンプルは販売致しておりませんので、予めご了承下さいませ。