BARNSTORMER(バーンストーマー)

バーンストーマーの前身は1977年に創業。 当時アイビー全盛の中、まだまだ販売先は多くはない時代、 アメリカ製と同じ表情を、日本で作り上げることに主軸をおいた カジュアルメーカーとして誕生しました。 アメリカ製と同じ縫製の出来る工場やミシンを探し、 同じ風合いの生地を作り、 日本製のアメリカントラッドを作り上げた事は画期的だったと言われています。 そこにアメリカの実用品衣料を扱うインポートセレクトショップが登場。 売れ筋輸入品の追加ができない状況と、 需要供給が合致したことにより80年代90年代に火がつき、 日本初の本格的な国産トラッドメーカーの御三家として 「パンツのバーンストーマー」と言われ、 全国の専門店にてチノパンは、とても好評だったと聞きます。 当時からアメリカのワークスタイルはドレス仕立て。 豊かゆえにたどり着く合理性と産業性、 そこには繊細かつ豪快な物作りが存在しました。 あの頃の普通が格好良かった、 あの頃のベーシックが洒落ていた、 当時のアメリカのライフスタイルごと再現していくことが バーンストーマーのテーマ。 強い憧れが、いつしか信念にかわり、 気がつけば米国の専門店が買い付けに訪れるようになっていました。 世の中は少しだけ変わったが、想いは少しも変わらない バーンストーマーが当時のアメリカを、 再び日本で復活させるCollection

2商品

  • < 前
  • 次 >
2件 1-2表示
  • <
  • 1
  • >
2件 1-2表示
  • < 前
  • 次 >